前へ
次へ

リフォーム工事を請け負う業者について

リフォーム工事を扱う業者は大まかに分けて「リフォーム専門会社」「ハウスメーカー」「設計事務所・建築事務所」「工務店」の4つに分類することができます。
専門会社は地元密着型の小・中規模の企業が多く、デザイナーや建築士など専門知識を有するスタッフが在籍する業者が多いのが特徴です。
ハウスメーカーはリノベーションや増改築など比較的大規模な工事を扱うことが多いです。
設計事務所・建築事務所も規模の大きな工事を得意とすることが多く、別途設計料を支払えば高いデザイン性のサービスを受けることができます。
工務店は対応できる工事内容が広範囲に及ぶ傾向にあり、「何でも屋さん」的な存在の企業が多いのが特徴です。
その他、家電量販店やホームセンター、水道・電気・ガス会社等でもリフォーム工事を請け負っている場合があります。
以上のようにリフォーム工事に対応できる業者はたくさんありますが、各々に得意分野と不得意分野が存在するので、工事を成功させる為には工事内容により依頼する会社を適切に選択する必要があります。

Page Top